16.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、付き合っている相手と口論になる度に、ついつい意地を張ってしまい、そのような態度をする度に、あなたは何かと損をしてしまう結果になってはいませんか?

そうしてしまっていると、恋愛関係にある相手に限らず、あなたにある全ての人間関係が途切れていってしまいます。

要するに、あなたが謝罪出来ない人間になってしまっているから、そうなってしまうです。

「ごめんなさい」

というたった一言の謝罪をあなたが言わない事によって、あなたと相手との関係はいずれ、補修が効かなくなるまでに壊れていってしまいます。

もしもあなたが相手の事が本当に愛しているのであるのでしたら、相手との関係を長続きさせた方が絶対に良いです。

そして、あなたも相手との関係を長続きさせたいと思っているのでしたら、喧嘩をした時は自分から謝ると決めておく事にしましょう。

しかし、「それでは相手がつけ上がってしまうではないか」と、あなたは私のアドバイスに対して、心配を感じてしまっているかも知れません。

御心配は一切無用です。

何故なら、あなたが先に謝ってしまうと、謝った側であるあなたが最終的に主導権を握ることが出来るからなのです。

謝るという事は、非常に勇気がいる事です。しかし、謝る側がいなければ、謝って貰う側は何時までも喧嘩を辞める事が出来ずに、永遠に相手といがみ合わないといけなくなってしまいます。

あなたは、喧嘩をした時に、何時までも相手が謝ってくるのを延々と待ち続けてはいませんか?

ハッキリ言ってしまうと、そんな事をするのは幼い子供の時だけで十分です。

自分から謝るという事は、勇気がいる事です。その事は、実はそれだけで自信が有る人だという事なのです。

ですので、直ぐに謝る事が出来る人間は、それだけで実は手強い人物だという事を知っておいて下さい。

万が一、もしも喧嘩相手とこれ以上関係を長続きさせたくないとあなたがその時に感じたのでしたら、自分からは決して謝らないと決めて下さい。

何故なら、お互いに謝らない者同士で意地を張り合っているうちに、関係を意図的に早く終わらせる事が出来るからです。

しかし、これはあなたが相手に愛想を尽かした時だけにしましょう。喧嘩した相手の事をあなたが本当に愛しているのでしたら、自分から謝るようにして下さい。

たったこれだけの勇気をあなたが持つ事で、あなたの人生の流れを大きく変える事が出来ます。

あなたは好きな人と将来を共にしたいですか?そうなのでしたら一度で良いので、喧嘩をしてしまった時は、自分から謝る事を心得ておきましょう。

はらいかわてつや
リッチマンからの贈り物