12.png
こんにちは、はらいかわてつやです。

お金というのは、人間の世界ではとても大きな力を持っているものです。一見何の変哲のない紙切れや薄い金属にしか見えないにも関わらず、それを人よりも多く持っているだけで、人間社会では多くの人に称賛され、どんな事でも簡単に出来るようになります。

しかし、そんなお金を「嫌い」だという人も、この世の中には多くいます。あなたの職場や周囲にも、そのような人が1人は必ずいるでしょう。

「お金が嫌いだ」という人間の言う事を、決して信用してはいけません。

何故なら、お金の事を頭から「悪いものだ」と繰り返し言っている人に、ロクな人間なんて滅多に存在しないからです。

試しにその人に対して「何故お金を悪い物だと思うのでしょうか?」と、あなたが質問をしてみた時に、相手はあなたに対してこう答えてくるでしょう。

「だって、お金は全てを駄目にしてしまう物じゃないか」

全てを駄目にするとは、一体どういう事でしょうか?

実は、「お金が嫌い」だと言う人は、お金は人間を不幸にする物だと勘違いしています。確かにお金絡みによる犯罪は、絶える事なく頻繁に発生していますが、それですらお金を持っている人が犯罪を起こすよりも、お金を持っていない人の方が犯罪を起こす確率の方が遥かに高いです。

それに、お金が原因で人を不幸にしているのではなく、不幸になった人はお金の力を妄信してしまったせいで自分自身が道を踏み外してしまうからであって、お金という物自体がその人を不幸にしたのでは無いのです。

お金は、人間社会において大きな力を持っているものです。ですので、全く持って無いよりも多少は持っていた方が、あなたは周りから信頼を集め、断然自分が幸せになれる人生に近付く事が出来易くなります。

「お金が無いけど幸せだ」という事はあっても、「お金が無いから幸せだ」ということは、絶対にありえないのです。

それに、言葉の力というものも、決して紙めてはいけません。

言葉というモノも、お金と同じくらい大きな力を持っている物です。あなたが何気なく口にしている言葉ですら、それは全て後に現実になります。

ですので「お金なんていらない」等と綺麗事を言ってしまっていると、言葉の力が働いて、一生貧乏になってしまいます。

お金を嫌いな人は、「お金なんていらない」と繰り返して言ってしまっているせいで、お金を持っていないのです。ですから、一生貧乏のまま過ごしてしまっており、自分が貧乏なのはお金のせいだと、思い込んでいるのです。

お金嫌いの人の言葉は信用しないようにしましょう。そして、「お金は信頼の蓄積」だと考えて、そう言うようにしましょう。

お金儲けは堂々とすべき事であると、あなたが実際に行動をした時に、気付かされる筈です。

ご参考までに。


はらいかわてつや
リッチマンからの贈り物