30代で年収3000万円になるマインドセットのカテゴリ記事一覧

あなたの人生を好転させる革命コンサルタントはらいかわてつやのブログ

  • ホーム
  • »
  • 30代で年収3000万円になるマインドセット

カテゴリ:30代で年収3000万円になるマインドセット

30代で年収3000万円になるマインドセットのカテゴリ記事一覧。あなたの人生を好転させる革命コンサルタントはらいかわてつやのブログ

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんばんは、はらいかわてつやです。認知バイアスという言葉をご存じでしょうか?人は自分に都合のいい情報だけを集め、都合のいいように解釈する傾向が強いのです。だから..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。グーグル+って面白いですね。最近ハマってます。私のアカウントはこちらになりますので良かったら追加しておいてください。⇒はらいか..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは、誰かからバカにされた時に、どのような対処をしていますか?バカにしてきた相手に対して、烈火の如く怒ってしまっているかも..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたがこのブログを読んで「随分とやる気が上がった」と、感じてくださっているのでしたら、私は非常に光栄です。ところで、あなたは..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。この記事を閲覧下さっているあなた達読者の中には、プログを開設して日々を綴っている人も少なくないかと思います。ブログというものは..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは最近、「人間関係が上手くいっていない」と、悩んでいませんか?それでしたら、是非この話をお読みください。私は、仕事柄で随..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
あなたには、今までの人生の中で大嫌いだと思うような、憎くてたまらない人がいますか?しかし、例えそのような人があなたにいるとしても、この場で声に出して貰わなくても..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは、人生の中で何度もチャンスを逃していると感じ、悔しい思いをしているのではないでしょうか?それならば、是非ともあなたが人..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは、日々を過ごしていく中で、最近「生きている」実感が乏しいなと、感じてはいませんか?もしあなたが、あなたの人生を華々しく..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは、何か問題が起きる度にいつも立ち向かおうとせずに、逃げ回っていたのではないでしょうか。確かに、人生で起こる様々な問題と..

記事を読む

自分の成長に停滞感を感じた時に読んでほしい

30.jpg
こんばんは、はらいかわてつやです。

認知バイアスという言葉をご存じでしょうか?

人は自分に都合のいい情報だけを集め、
都合のいいように解釈する傾向が強いのです。

だから、成長に停滞感を感じている時は
その認知バイアスが邪魔をしている可能性が
高いです。

そんな認知バイアスについての記事が
こちらになります。⇒こちら


ご参考までに。

はらいかわてつや

グーグル+やってます?

こんにちは、はらいかわてつやです。

グーグル+って面白いですね。
最近ハマってます。

私のアカウントはこちらになりますので
良かったら追加しておいてください。

はらいかわてつやg+

はらいかわてつや

バカにされたら、ガッツポーズをする

10.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、誰かからバカにされた時に、どのような対処をしていますか?

バカにしてきた相手に対して、烈火の如く怒ってしまっているかもしれません。

また、バカにされた事で心が傷付き、酷く落胆してしまっているかもしれません。

また、「バカにされる事は当たり前だ」と、自分自身を過小評価してしまって諦めてしまっているかもしれません。

でも、この機会に少しだけで構いません。一度立ち止まって考えてみて下さい。

実は、誰かからバカにされるという事は、非常にありがたい事なのです。

「バカにされる」という事は、要するに相手があなたを「放っておけない」と感じて気になってくれたという事です。

そして「バカにされる」という事は、多くの人達があなたの事を、「理解不能」だと思っているという事です。

ですので、「バカにされる」という事は、何よりもあなたが自分に対してやる気を燃え上がらせる事が出来るチャンスを獲得出来るという事なのです。

本当はお金を払わなければならない程に貴重な価値になるキッカケを、相手が勝手に提供してくれているのです。

バカにされたら、その瞬間に迷わずガッツポーズをしましょう。

あなたは、「ウサギとカメ」という童話を、御存知でしょうか?

物語の中で、ゴール地点まで競争をしようと言われたカメは、「お前は足が遅いから絶対に自分に勝てない」と、ウサギにバカにされています。

しかし、カメはウサギにバカにされたからこそ、ウサギが腹一杯ニンジンを食べて昼寝をしている脇を通過して、諦める事無くひたすらゴールまで歩き続ける事が出来たのです。

逆にウサギはどうでしょうか?カメを見下す事によって、「ゴールに辿り着く」という目標を、いつの間にか見えなくしてしまっていたのです。

ウサギは何でもそれなりに器用にこなす事が出来ますし、おまけに口が達者です。ですので愚直で口下手なカメをバカにする事だけで自分の欲求を満足させてしまった事が、敗因になってしまったのです。

「これは童話じゃないか。この話とは無関係だ」と、思ったでしょうか?

笑い事にしてはいけません。

実際にこの世の中は、ウサギのような人間であふれ返っています。

そして不思議な事に、多くの人々はウサギに憧れて、ウサギで満足したまま自分の人生の幕を下していってしまっています。

カメのように遠くのゴールに立ち向かって努力を積み重ねて輝き続けようとする人生を送ろうと考えず、ウサギのようにその場から一歩も動かず、楽をしながら他人を蹴落とす事ばかり考えて生きてしまっています。

そして、そうしてしまっているせいで、非常に冷めきった、つまらない人生を送ってしまっているのです。

輝き続けるカメのような人生を歩んでいくか、ウサギのような冷めきったつまらない人生を歩むかは、あなたが決める事です。

ですが、私はあえてこうお伝えしておきます。バカにしている側よりバカにされている側になれば、ずっとずっと、あなたは幸せになれる筈です。


はらいかわてつや

成功者になった時、インタビューで答える内容を決めておく

Jessica-Biel3.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたがこのブログを読んで「随分とやる気が上がった」と、
感じてくださっているのでしたら、私は非常に光栄です。

ところで、あなたはあなたが成功した時にするインタビューで、答える内容をもう決めているでしょうか?

是非とも、あなたがインタビューの時に答える内容と自分のサインは、あなたが未だ今のように名も無く貧しい頃から準備しておいたほうが良いです。

あなたが成功してから、インタビューの原稿を準備していたり、サインの練習をしていたりしては、遅過ぎます。

むしろ、はっきりと言ってしまいますが「遅い」というよりも、あなたがもしも自分が成功してからそのようなものを準備しようと思っているのでしたら、あなたは到底、成功する事なぞ出来やしません。

まず始めに成功してから行うインタビュー内容とサインを考えておき、その後にそれが必要になるまでのプロセスを作ってから実際に動いていく事が、成功者になる人間のしている行動の実態なのです。

あなたは何度か、世の中の成功者と呼ばれる人達がテレビやインターネット等のインタビューで、恰好良い「名台詞」と呼ばれる言葉を言っているのを耳にしたことがあるでしょう。

しかし、その時にあなたは何時もこのように、彼達を遠くの存在だと決めつけて、のんきに関心しているのではないでしょうか?

「流石は成功者だ。頭の出来が違う」

関心なぞ、している場合ではありません。

あなたが自分の人生で成功する為に最も大切な事は、あなたが指をくわえながら他の誰かを感心しているのではありません。あなたが誰かに感心されるような存在になる事が必要なのです。

それに、成功者達が言う「名台詞」と呼ばれるものは、彼達がその時に突然思い付いて言っている訳ではありません。

成功者達が成功する前の苦しい頃に、今か今かと自信の成功を夢見ていた頃から、頭の片隅で練りに練っていたキャッチコピーなのです。

成功というものは現在から未来に向けて、ただ何も考えずに努力を積み重ねていけば良いというものではありません。

あなたが成功するか否かは、未来で必ず望みが全て叶ったものとしてそれまでの行程を逆算していき、それによって現在やるべき事を決めているかいないかで決まるのです。

あなたの言動はこれから全て、あなたが成功者になる為に準備していかねばならないものなのです。

インタビューとサインを今から決めておきましょう。そしていつの日かそれを使う、あなたが成功する時が来るまで、プロセスに沿って行動していきましょう。

はらいかわてつや

大物になり切ってブログを毎日綴る

tumblr_nmaxamgU0A1u0n48do9_1280.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

この記事を閲覧下さっているあなた達読者の中には、プログを開設して日々を綴っている人も少なくないかと思います。

ブログというものは、実に素晴らしいものだと思います。

なぜなら、文章力や知名度の有る無しに全く関係無く、誰でも気軽に好きなように、自分の記事を書く事が出来るからです。

本名を使って運営するのが恥ずかしいと感じるのでしたら、ハンドルネームを使って運営する事が出来る点も、非常に魅力的です。

あなたはブログを運営していますか?そして、自分の「真の実力」を試してみたいと、あなたは思っていますか?

そうなのでしたら是非、ブログを書く時は、自分が大物になったようなつもりで、どんどん自分の思いを綴っていきましょう。

そうしてみますと、あなたが本当に欲しいと思う物や、あなたが本当に目指していることが浮き彫りになってくる筈です。

そして、あなたが例え頭の中でぼんやりと曖味に思い描いていているものであっても、それを文章にしてみますと、具体的なものとして、存在せねばならなくなります。

まずはその事に気付く筈です。

又、あなたのブログは現在、十分な読者を獲得出来ていますか?

読者を増やす為には、あなたがあなたの書きたい事だけを書くのではなく、ブログを読む読者が「読みたい」と感じるような内容を書かなければならない事にも、ブログを運営していく内に気付かされる筈です。

更新頻度も非常に大切な事です。出来れば毎日更新をしてください。そして最低それを1年以上続けてください。

そうしていなければ、あなたのブログの読者数は、右肩下がりに減っていってしまいます。ブログというものは、マーケティングの勉強も兼ねているものなのです。

逆に、あなたがブログを継続して綴る事によって、あなたのブログを閲覧する読者は増えていきます。そうなりますとあなたは、あなたの夢を実現させる為の多くの要素を獲得する事が出来るようになるのです。

しかしあなたは今、自分の書く文章に対して、書くのが苦手だと思っていたり、日本語が怪しくなっているから自分のブログは絶対にそんな事にはならないと感じていませんか?

そんなものは、ブログというものには全く関係ありません。

世の中の多くの人に読まれている人気ブログは、学歴の高い人が正しい文章だけで書いているものではありません。それが極端に言うと日本語の崩壊しているものであっても、内容的に面白いか否かというだけで、読者に判断されるものなのです。

大物になってつもりで、継続してブログで記事を書いてみましょう。毎日積み重ねる事によって、あなたは色々な事に気付く事が出来、自分の実力を発揮する事も出来るようになります。

はらいかわてつや

相手を笑顔にさせたいのなら、自分が笑顔になる

images.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは最近、「人間関係が上手くいっていない」と、悩んでいませんか?

それでしたら、是非この話をお読みください。

私は、仕事柄で随分とカメラマンの方々から写真の撮影をして貰った経験があります。

その中で、私が「この人はプロフェッショナルだな」と感じるような、素晴らしいカメラマンの方々には、ある1つの共通点がありました。

「笑ってください」

と、彼らは被写体である相手に決して、決してそのような指示をしなかったのです。

「笑ってください」と相手に指示をしない代わりに、彼等は自ら積極的に笑顔になっていました。

そして、カメラマンの人が幸せそうに笑っている姿を見ていると、自然に被写体であった私も笑顔になったのです。

実は、これはカメラマンに限らず、全てのサービス業に共通する事なのです。

自分が笑顔になっていないのに、相手に笑顔を強要するという事は、プロとしては最低の行為なのです。

自らを「プロフェッショナルだ」と誇示しているような、実際はそうではない人達の口癖は、このようなものでした。

「もっと笑ってくれませんか?」

「笑顔になってください。お願いします」

「どうして笑わないのですか?もしかして、笑う事が出来ないのですか?」

このような事を言われて、果たして「この人に笑顔を見せたいな」と思うような人がいるのでしょうか?

答えは、否です。そのような人は、誰1人として存在しないでしょう。

カメラマンという仕事をする人は、撮影技術だけをいくら習得しても、素晴らしい写真を撮る事は出来ません。

被写体の内面から幸せが溢れ出るような素晴らしい笑顔を写す為には、相手と良いコミュニケーションをする事によって、信頼を手に入れるしか方法が無いのです。

あなたは果たして、このようなカメラマンのようなテクニックを、あなたの周りの人達に対して出来ているのでしょうか?

「もっと笑ってくれませんか?」等と、笑わない相手に対して、コミュニケーションを取ろうとせずに余計な一言だけをいつも言ってしまってはいませんか?

そして、そのような場面の時に、あなたは笑っていますか?

周囲を笑顔にしたいと思うのでしたら、まずは自分が笑うようにしてみましょう。

仕事が忙しい等の理由によって、あなたはそのような余裕がないと思っているかもしれません。ですが、そのような時でこそ、あなたが笑顔でいる事が大切なのです。

積極的に自分から笑顔になってみましょう。そして周りも笑顔にして、良い人間関係を築いていきましょう。

はらいかわてつや

憎くてたまらないと思う3人を書き留めておく

d2bfb9e9.gif
あなたには、今までの人生の中で大嫌いだと思うような、憎くてたまらない人がいますか?

しかし、例えそのような人があなたにいるとしても、この場で声に出して貰わなくても、私に「この人です」と伝えなくても構いません。

あなたの心の中で彼や彼女の姿を思い浮かべるだけで結構です。

思い浮かべた相手に対して、あなたは「いつか殺してやりたい」と本気で思っていますか?それならば、大いに結構な事です。

是非とも、あなたが思い浮かべた殺したい3人の名前を、ノートに書き留めてみましょう。

ですが、その時に「殺してやりたい人のリスト」等とわざわざタイトルを書く必要は、ありません。

そのような事をしてしまうと、万が一書き留めた相手が何らかの事件に巻き込まれてしまった時に、あなたに無実の罪を着せられてしまう可能性があります。

それに他の人があなたのノートを見た時に、あなたに対してのイメージが大きく下がってしまうでしょう。ですので、あなたにだけ意味が分かるように、ただ無機質に相手の名前を綴るだけで構いません。

その3人の名前を眺めてみましょう。あなたに復讐したいという気持ちが燃え上がってきませんか?

そうなっているのでしたら、上出来です。

しかし、ここで勘違いをしてはいけません。これはあなたが彼や彼女に復讐をする為に、相手の名前を書くのではありません。

その事をする理由は、実はまったく逆の効果をあなたに与える為なのです。

これはあなたが憎いと思う人に対して、復讐したいと思う気を失せさせる為にする事なのです。

もう一度、書き連ねた3人の名前を眺めてください。これからしばらくの間、あなたの人生は、その3人に対して復讐心が消えるまで成長していくでしょう。

今は憎しみや殺意の気持ちで頭の中に彼や彼女の事ばかり湧き上がってくるかもしれません。しかし時が経つと、次第にあなたは彼や彼女に対して関心を持たなくなっていきます。

そして10年も経ってしまえば、あなたの頭の中で相手の事を「どうでも良い人」として認識してしまうでしょう。煮えくり返りそうな今の想いと共に、相手の顔すらも忘れてしまうかもしれません。

そして相手を完全に忘れてしまった頃には、あなたは成功者の仲間入りをする事が出来るようになっているのです。

殺意を抱くほどの相手というものは、実はあなたが成功する為には不可欠の存在なのです。

怒りの気持ちは、あなたの人生を豊かにする、大きなパワーを生み出してくれるものです。

怒りの気持ちと上手に付き合いましょう。そのエネルギーは、あなたを成功させる素晴らしいエネルギーになるものなのです。

はらいかわてつや

最も悔しかった記憶を、3つ思い出してみる

18.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、人生の中で何度もチャンスを逃していると感じ、悔しい思いをしているのではないでしょうか?

それならば、是非ともあなたが人生でチャンスを逃した中で最も後悔しているものを3つ、思い出してみましょう。

あなたのように人生の何処かでつまずいて、それでも後悔を1度もしないような人は、この世には誰1人と存在していません。

そしてそれが向上心の強い人であればある程に、どのような人もつまずく度に後悔の波が連続で襲いかかってきて、いつも歯ぎしりするような悔しさを抱えて人生を歩んでいるのです。

あなただって、考えるだけで嫌な気分を感じてしまうような後悔の1つや2つは経験している筈です。ですので、「それは何か」と問われた時には、直ぐに思い浮かべる事が出来る筈です。

勿論、四六時中そのような事を思い出していなくても構いません。あなたが疲れてしまいます。

ですが、後悔の念というものは、悔しい気持ちを感じるだけではありません。

あなたのやる気を引き出す為に役に立つ、最高のカンフル剤になるものなのです。

あなたが人生の中で悔しいと感じた事の中で最悪だと感じているものを3つ、思い出してみてください。しかしそれを頭の中で想像するだけではなく、是非とも紙にペンで書き留めてみましょう。

紙に書き留めてみた時に感じるかもしれませんが、あなたの悔しいという気持ちが、その内容によって倍増するかもしれません。

また、あなたが最初に書くものは、余りにも悔しいと感じてしまい、書く手が震えてなかなか書く事が出来ないかもしれません。

それでも構いません。3つ、悔しい事を書いておきましょう。

書き留めた内容に関しましては、あなた以外の誰にも見せる必要はありません。

あなたがこれからの人生の中で「モチベーションが下がってきたな」と感じた時に、それをあなたがこっそりと読み返してみるだけで構わないのです。

チャンスというものは誰に対しても同じ確率で巡ってきます。

ですが、それを掴める人と掴む事が出来ない人がいます。この話は、それだけの話なのです。

あなたがチャンスを掴む事が出来るようになる為には、掴むスピードと、掴みたいと願う意志の強さが必要です。

そして、チャンスを掴む為に必要なスピードと意志を鍛える為には、あなたの後悔の念が、大きな力を発揮します。

悔しさを胸に刻んで、これからを生きてみてください。

それが、あなたがこれからのチャンスを掴み取る事が出来る、最も効果的なトレーニング方法になるのです。

はらいかわてつや

自伝を書いてみよう

15 (2).jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、日々を過ごしていく中で、最近「生きている」実感が乏しいなと、感じてはいませんか?

もしあなたが、あなたの人生を華々しく、まるで物語の主人公のように生きていきたいと感じているのでしたら、今から自伝を書き始めてみましょう。

あなたは「自分の人生なのだから、物語の主人公として生きていくのなんて当たり前の事じゃないか?」と、思っているのかもしれません。

しかし、あなたの実際の現実は、どうなっているのでしょうか?

あなたは日々を生きている中で、本当は自分の人生を生きている筈なのに、まるで誰かの脇役として生きているような感覚や、他人の人生を生きているような感覚に陥る事があると思います。

そのような経験がもしも多いのでしたら、あなたの人生を小説等の他人に触れられる作品にした時に、脇役としてしか活躍出来ていないと感じているあなたは、その物語で主人公として登場し、活躍している事が出来ていると考えられるのでしょうか?

自信が無いと感じてしまったり、危機感を感じてしまいましたでしょうか?あなたのその気持ちには、今は正直で構いません。

何故ならば、世の中の殆どの人達は、自分の人生を生きている筈なのに脇役として地味に生きてしまっていたり、他人の人生を、まるで自分の人生だと思い込み、自分は他人の人生の中の脇役だと勘違いしたまま、主人公になる事を諦めて一生を終えてしまっているのです。

「自分の人生なのだから、脇役ではなく、主人公として生きたい」とあなたが感じたのでしたら、あなたの自伝を書いてみましょう。

始めは信じられないかもしれませんが、あなたが自分の今までをノートか何かに書き始めてみた瞬間に、あなたはあなたの人生を主人公として生きていく事が出来るようになります。

勿論、書いていく内容は、あなたの過去に経験した出来事ばかりではありません。あなたがこれから将来に向けて起こると考えているような内容も、予言をしながら書き連ねていけば良いのです。

書き連ねた事が、あなたの本音で書いたものであるのでしたら、未来のものであってもそれはそっくりそのまま後に現実となって、あなたはそのような人生を歩む事になるでしょう。

自伝を書いて、その内容に沿って生きてみましょう。そうしておけば、あなたは自分の人生の中で、主人公らしくないような行動を取らないようになります。

自伝で書いた物語に沿って、ヒーローやヒロインのように華々しく生きていく事は、とても楽しい事です。

自分のこれからを素晴らしいものにしたいのでしたら、自分の人生は自分でプロデュースしていきましょう。

はらいかわてつや

どんなに複雑に絡まっても、解けない糸はない

4-german-soldiers-excecute.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、何か問題が起きる度にいつも立ち向かおうとせずに、逃げ回っていたのではないでしょうか。

確かに、人生で起こる様々な問題というものは、時には決して解決する事が出来ずに、いわゆる「迷官入り」になってしまうものも幾つかあります。

あなたの直面したものが、そのような問題の場合でしたら、非常に難易度が高いですので、あなたは今までのあなたの人生でしてきた事と同様に、解決する事を諦めてしまうという選択も、悪くはありません。

しかし、です。あなたは自分の人生を変えたいですか?もしもあなたがこれからのあなたの人生を変えたいと思っているのでしたら、一度だけで構いません。このような「迷宮入り」になりかねないような問題を、解決しようと努めてみてください。

私の携わってきておりました経営コンサルタントの仕事は、まさに絡まった糸を解くような仕事でした。

クライアントである経営陣の方々が、長年考えても解けなかった悩み事を解決するのが、私の仕事だったのです。

ですので、シンプルな問題というものは、1つも存在していませんでした。

予想を遥かに超えるような複雑で難関な問題を、関わる全ての仕事に与えられていました。

しかし、この時に、私が座右の銘にしていたのは、次のような言葉でした。

「どんなに複雑に絡まっても、解けない糸はない」

どのように複雑に糸が絡まっているような難解な問題でも、私は座右の銘を頭に置き、丹念に取り掛かっては解決していきました。

絡まった糸を解いていく時にとても重要な事は、「絶対に慌ててはいけない」事です。

ですので、出来る所からゆっくりと、落ち着いて解していくしかありません。

急ぎ過ぎて強引に糸を引っ張ってしまうと、糸は強固になってしまい、ますます複雑に絡まってしまいます。

ですので、複雑な問題であればある程、決して慌てず、そして急いで取り掛かってはいけないのです。

肩の力を抜き、慌てず焦らず淡々と、軽めのパンチを撃ち続けるように継続的に取り掛かっていると、ある瞬間に、問題の糸はスルリと解きほぐす事が出来るのです。

「難しい」と、問題にぶつかった時に言わないで下さい。そして、何もせずに決して逃げようとしないで下さい。

「それが出来た時に、自分はどのように成長出来ているだろうか」等と、前向きに考えて、どんな問題でも一度は取り掛かってみましょう。

慌てず焦らず取り掛かってみると、その問題は意外と、簡単に解けるものかもしれません。

はらいかわてつや

LINE@に登録すると・・・



現金十万円が手に入る
マニュアルをプレゼントします。



応募は今すぐ登録

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
@richbrain

先着10名限定プレゼントなので、
お早目に!

Copyright © はらいかわてつや All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます