30代で年収3000万円になるマインドセットのカテゴリ記事一覧

あなたの人生を好転させる革命コンサルタントはらいかわてつやのブログ

  • ホーム
  • »
  • 30代で年収3000万円になるマインドセット

カテゴリ:30代で年収3000万円になるマインドセット

30代で年収3000万円になるマインドセットのカテゴリ記事一覧。あなたの人生を好転させる革命コンサルタントはらいかわてつやのブログ

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。「やる気があるか無いか」という事は、一体どんな事でしょうか?「やる気があるか無いか」というのは、声の大きさが大きいか小さいかで..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたがある時に、今まで出逢った事の無いような難問に直面したとしましょう。その問題を、あなたはどのように解決しようとしますか?..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは、もし日常の中で難しい問題に直面してしまった時には、どのようにしていますか?難しい問題というのは、それを解決した時には..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは、憧れに思っている人に対して、その相手を一番魅力的に感じる瞬間は、どんな時でしょうか?あなたが憧れだと思っている人は、..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは、近頃自分の気持ちがたるんできていると感じてはいませんか?それならば、是非とも予備校に行ってみましょう。私が大学時代や..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは、仕事をしている時についダラダラと遅くなっていると感じてしまう事はありますか?また、少しでもモチベーションが落ちてきた..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。これは私が今までに出逢ったエグゼクティブの方達の全てが、口を揃えて私に教えてくれた事です。あなたがもし仕事で停滞感を感じてしま..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。大人の勉強をする時に必要なコツというものは、理解出来ない所ではグズグズと立ち止まったりしない事です。これは勉強が出来ない人達が..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたは、何かを勉強しようとしても、それらが全て三日坊主で終わってしまっていませんか?そうであるのでしたら、勉強の入り口には、..

記事を読む

30代で年収3000万円になるマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。「勉強」とは何かと聞いた時、あなたは「睡魔との闘い」と答えるかもしれません。しかし、睡魔と戦い、徹夜をする事になってしまってで..

記事を読む

やる気とは、継続力の事である

2.png
こんにちは、はらいかわてつやです。

「やる気があるか無いか」という事は、一体どんな事でしょうか?

「やる気があるか無いか」というのは、声の大きさが大きいか小さいかでも無ければ、体力があるか無いかという事でもありません。

「やる気があるか無いか」という事は、ずばり、「継続力があるか無いか」という事です。

そして、「あなたに継続力があるか無いか」という事こそが、「あなたにやる気があるかないか」という事なのです。

継続力のあるか無いかというのは、ある物事を10年単位で続けているかどうかで判断します。

どのような物でも10年間没頭してやっていると、筋が良ければプロとして舞台に立ち、活躍する事が出来ます。

率直に申し上げて、「筋が良いか悪いか」というのは、あなたにそれが「向いているか向いていないか」という事です。

何かを始めてみて、あなたにもしそれが向いているのでしたら、あなたが何年もそれを継続する事は、決して苦にはならないでしょう。

しかしそれがあなたに向いていない事なのでしたら、それを無理に継続しようとしても、次第に苦痛が伴ってきます。

継続することが苦になるか否かは、あなたがそれをしている事によってあなたの実力が成長する、スピードの違いでも分かります。

あなたが他人の半分程の練習量にも関わらず、他人の倍のスピードで急速に成長しながらその事を継続出来るのでしたら、それを続ける事によって、あなたはいずれ周りから過大な評価を受ける事が出来ます。

しかし、もしもそのように成長しながら継続が出来ていないのでしたら、あなたにはそもそも、それをする事自体が向いていないのです。

ですので、成長が上手く出来ないという事は、あなたの脳と体が「やめておけ」と阻止しようとしているのです。

つまり、あなたの没頭すべき事はそれではないと、あなた自身があなたに知らせてくれているから、思ったように成長が出来ないのです。

世の中の成功者と呼ばれる人達は度々、「努力をすれば誰でも出来る」と、例え苦痛と感じても続ける事が成功する為には大切だと語りますが、現実には、無理に意識をしなくても、継続力があれば努力というものは、自然に出来てしまうのです。

ここだけの話、成功者たちの本音は、実際はこのようなものなのです。

「ごめんなさい、実は自分の好きな事に没頭していただけです。そうやっていて気付いた時に、10年以上経っていたんです」

あなたには、始めてみても続ける事が出来なかった物はありますか?

それが続かなかったのは、あなたにそもそもそれが、向いていなかったからなのです。

はらいかわてつや

難しい問題には、模範解答は存在しない

1.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたがある時に、今まで出逢った事の無いような難問に直面したとしましょう。

その問題を、あなたはどのように解決しようとしますか?

しかし、その時に決して間違ってはいけない事があります。それは、対面しているその問題に限らず、あなたが社会人になってからあなたに降りかかっている問題の殆どが、実は難問と言えるものなのだという事です。

なぜなら、社会に出て直面するありとあらゆる問題には、参考書を読めば答えが載っているような、模範解答というものは全く存在していないからなのです。

解答を何処かで探せば見付かり、直ぐに解決出来てしまうような簡単な問題というものは、そもそも社会でするような、仕事と呼べる物ですらありません。

だから、そのような仕事でないものをいくら簡単に解決しても、あなたは賃金を一切得る事は出来ません。

現在、世界中でインターネットが普及しています。

しかしインターネットがいくら普及していても、あなたに降りかかっている多くの難問は、それだけでは何も解決する事は出来ません。

インターネットを利用すると、溢れる程の膨大な情報を、あなたはいくらでも手に入れる事が出来ます。

しかも情報を手に入れる為に必ず金銭を支払わなければいけない事はありません。殆どを無料で、手に入れる事が出来ます。

しかし、そこで勘違いをしないでください。たとえ無料で便利に手に入れる事が事が出来るのであっても、そのような他人の提供している情報をいくら手に入れたとした所で、情報事態は問題を解決する参考になっても、あなたに降りかかっている問題を、その情報だけで解決する事は出来ません。

あなたの問題の解決は他人の力だけするものではありません。あなたが自分の力でするものだからです。

そして、このような事はこれから何千年経っても、何万年経っても変わる事はありません。

問題に直面し、それを解決する為に情報を収集した後に、それらを取捨選択して最終的に必要か否かを決断をするのは、他人ではなくいつも自分自身で行う事なのです。

それに模範解答を探すよりも、模範になるような解答を自分で創るようにする方が、遥かに楽しいです。

もしも次に問題に対面した時に有益な解決策になる参考の情報が他で見付からない時は、以前に別の問題で創っている、自分の答えを参考にしても構いません。

他人任せではなく、自分の力で、問題を解決するようにしましょう。

それが仕事とするという事の、醍醐味というものではないでしょうか。

はらいかわてつや

難問に直面した時は、「なかなかやるね」と囁く

cat.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、もし日常の中で難しい問題に直面してしまった時には、どのようにしていますか?

難しい問題というのは、それを解決した時には、必ずその後には解決した人に多くの人望と、莫大な金銭が転がりこんでくるものです。

なぜならば、多くの人達が、難しい問題を押し付けられた時に「自分には無理だ」と勝手に決め付けて、逃げ出してしまっているからなのです。

多くの人が逃げ出してしまうような問題に果敢に挑み、それを解決した人に敬意と報酬が支払われるのは、どのような時代でも、どのような国で変わりません。

そして、もしその難しい問題を見事に解決した時には、

「どうやって解決したのですか?」

「怖くなかったのですか?」

などと言いながら、逃げ出した多くの人達が、解決した人を高く評価して殺到してくるでしょう。

あなたがもしも、ある時に難しい問題に直面して、「自分には無理かもしれない」と感じて逃げ出しそうになった時は、

まずは、あなたが思ってしまっているそのような気持ちは、実は他人も同じように思ってしまっている事であり、それは当たり前の感情であると、気付いてみましょう。

しかし逃げたいと思う気持ちが他人と同じであると気付いても、決して他の人と同じように、直ぐに逃げ出すような事をしてはいけません。

あなたが他の多くの人達と一緒になって問題からいつも逃げてしまっていては、あなたの人生は逃げ出した他の人達と同じか、それ以下で終わってしまいます。

他人が逃げるような難しい問題でも、あなたが逃げずに立ち向かえば、その問題を解決した時に、あなたには今と違う新しいステージヘ進めるチャンスが与えられます。

ですので、難問に直面したら、直ぐに逃げるのではなく、このように囁いて、友だちになるような感覚で挑んでいきましょう。

「お、難問君、なかなかやるね」

そのように考えた瞬間、難問はあなたにとって難しいだけの問題ではなく、魅力的で面白い問題に変わっている筈です。

難しい問題というのは、あなたが普段の生活や仕事の中では決して経験出来ないような、面白い要素が沢山詰まっています。

例えあなたがその問題に挑んで、もしも解決が出来なかったとしても、あなたはその問題に立ち向かった事により、貴重な知識や経験を身に付ける事が出来ます。

難しい問題に直面した時には、決して逃げずに立ち向かいましょう。

多くの人が逃げ出すような難問には、あなたの未来を輝かせるチャンスが潜んでいるのです。

はらいかわてつや

知的になりたいなら、憧れの人の魅力的な姿をイメージする

Intellectual.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、憧れに思っている人に対して、その相手を一番魅力的に感じる瞬間は、どんな時でしょうか?

あなたが憧れだと思っている人は、同性の人でも、異性の人でも構いません。

その人のどのような姿を、あなたが一番魅力的に感じるか、少しでも構いません、イメージしてみてください。

ちなみに私は、そのような人を一番魅力的に感じるのは、真剣に何かを学んでいる時だと思います。

私が憧れだと思っている人に惚れてしまう瞬間は、その人が本を読んでいる時の横顔を見た時です。相手が本を読んでいる時の横顔は、最高に魅力的な瞬間だと思います。

例えば、動物が自分の身体の一部分を使って異性に自分の魅力をアピールし、求愛行動の中で異性を虜にしているように、

人間は、自分がより知的になっていく過程を相手に見せる事で、それを見た相手の心を掴み、自分の虜にしていくのではないでしょうか。

もし、あなたの周囲にいる人で、あなたが「輝いているな」と感じているような人がいるのでしたら、彼らが本を読んでいる時の姿を、一度でも構いません、真剣に観察してみましょう。

その人が読んでいる本が、ビジネス本や小説といった難しい書籍で無くても構いません。仕事の資料でも商品のカタログでも、新聞でも漫画でも絵本でも何でも構いません。

その人が本を読んでいる時の姿を見た時、その姿の中にその人の知性が露呈されている事に、あなたは気付かされるでしょう。

憧れの人が知的に輝いている姿というのは、この上なく美しいものです。そしてその美しさは、その人の最大の魅力でもあるのです。

あなたは、自分をより知的にしたいと思ってはいませんか。そして、もし憧れの人がいるのでしたら、その人のようになりたいと思ってはいませんか?

もしあなたがあなたの生涯をかけて、憧れの人に少しでも近付きたいと感じているのであれば、是非ともその相手の魅力的な姿を模倣してみましょう。

最初は恰好だけでも、全然構いません。

相手が真剣な顔になって、知的に物事に励んでいる姿を、あなたもそっくりそのまま真似をしてみましょう。

憧れの人の真似をするという事ですので、あなたがどんなに疲れていたとしても、真似をする事でその疲れは一瞬で消え去る事でしょう。

始めは形からで結構です。魅力的に感じた瞬間の相手の姿を、姿だけ真似してみるだけでも構いません。

憧れの人の魅力的な姿を真似して、憧れの人が持っている素晴らしい知性を、あなたも手に入れてみましょう。

はらいかわてつや

やる気が出ないと感じてるなら

2012-Dodge-Challenger-SRT8-392-Front-Speed-1920x1440.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、近頃自分の気持ちがたるんできていると感じてはいませんか?

それならば、是非とも予備校に行ってみましょう。

私が大学時代やサラリーマン時代の時に、気持ちがたるんでいると感じてしまい、たるんだ自分に気合を入れる為に立ち寄っていたのは、大手の受験予備校でした。

私が日々の学生生活や社会人としての生活を送っている途中で、「近頃少し緊張感が足りていない」と思った時には、家や職場や学校の近くにある予備校に立ち寄り、現役の受験生達に混ざりながら授業を受けていました。

その結果、大学での生活やサラリーマンとして会社で仕事をしている時には味わえないような、非常に切羽詰まった空気を感じる事が出来ました。

「今年は不合格だった。来年も不合格だったらどうしよう」

「自分は今は何も社会的な身分がない存在だ。このまま何も上手くいかなかったら、自分はもうおしまいかもしれない」

というような、予備校にいる受験生達の、見えない将来や自分自身を不安に思う絶望的な気持ちが、いつも教室の中に立ちこめていました。

と同時に、このような、エネルギッシュで希望に満ち溢れている空気も感じる事が出来ました。

「今年はダメだったけど、来年こそは絶対に志望の学校に受かってやる」

「今は社会的な身分がない。だけど、どんな事があっても、絶対に自分の夢を叶えるぞ!」

何かに対して不安に思う気持ちと、何かに対して希望があると信じ、それを叶えようとする為の情熱は、いつも同じ場所に存在しているものです。

人が自分の夢に向かって突き進む為に必要な人生のエッセンスというものは、この時代の日本の場合は、予備校のような場所にあるように思います。

もしあなたが沈んできているやる気を湧き上がらせたいと思っていたり、叶えたい夢があるのでしたら、是非とも予備校のような場所に行ってみましょう。

行くのは受験の予備校でなくても構いません。資格を取ってみたいのでしたら資格の専門学校でも、年下の受験生に混ざるのが恥ずかしいのでしたら、社会人向けの夜間の大学院でも構いません。

あなたが最近、「気持ちがたるんでいるな」と感じているのでしたら、是非とも不安と情熱が同居している予備校のような場所に行って、その緊張感のある空気を味わってみてください。

きっと挑戦者として、絶望と希望の入り混じる空間の中でやる気を湧き上がらせ、あなたは良い顔になって日々を過ごす事が出来ているに違いありません。

切羽詰まった人達と共に過ごし、不安と希望の空気に触れていると、あなたは情熱をもって何事にも挑戦出来るようになれます。

はらいかわてつや

仕事を早くしたいのなら、歩くスピードを上げる

2.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、仕事をしている時についダラダラと遅くなっていると感じてしまう事はありますか?

また、少しでもモチベーションが落ちてきたなと感じてしまう事はありますか?

それならば、是非ともスピードを上げて仕事に取り組む事です。

何故なら、スピードを上げるとやる気が脹ってきますが、スピードを下げてダラダラと何時までもしてしまうと、やる気が萎んでいくからです。

「仕事が出来る」人は、誰でも例外なく仕事をこなすスピードが速いです。

しかし彼らは「仕事が出来る」から、スピードが速くなっているのではありません。

スピードを速くして仕事をしているから、「仕事が出来る」ようになっているのです。

スピードを速くするとやる気が脹ってきます。ですので、結果として仕事が出来るようになります。

彼らは、やる気が出ている状態でいつも仕事をしています。だから、「仕事の出来る」人というのは、スピードが速くて、その上、質が非常に高いです。

また、スピードが速くなると、量もこなせます。ですので、他の人よりも多くの仕事をする事が出来ます。

量をこなせるという事は、様々な種類の仕事が出来るという事です。そして様々な仕事をこなしている内に、それは多くの経験を積んでいる事になり、必ず質に転化していきます。

スピードと質は相反するものではありません。一体化させるものなのです。

反対にスピードを下げて仕事をしてしまうと、次第にやる気が萎んでいきます。やる気がない状態で仕事をしてしまうと、量もこなせずに質も低いままで、その仕事は終わってしまいます。

その結果、仕事が遅い上に質も低いという最悪の結果を招いてしまい、あなたは「仕事が出来ない人」として周りに評価されてしまう事になってしまいます。

仕事のスピードを上げれば「仕事が出来る」ようになる。ではどうすれば、仕事のスピードを上げる事が出来るようになるのでしょうか?

手始めに、まずはオフィスを歩く時は歩幅を広くして、スピードを速くして歩いてみましょう。

しかし、単純に速く歩けば良い、という事ではありません。「何故この道を速く歩かないといけないのか」等といった目的を、事前に自分の中でハッキリと明確にしておく必要があります。

実際に、道を速く歩いている人は、その道を速く歩かなければいけない目的があります。その半面、ダラダラといつまでも遅く歩いている人は、目的が無く何も考えていないから、やる気が無くなっていて、そうなってしまっています。

歩くスピードの速い人は、何事もスピードを早くして行動します。その結果、やる気に満ち溢れていて、仕事が出来るようになっている。そのように考えて下さい。そしてそれは決して、何も間違ってはいないのです。

歩く時は目的をハッキリさせましょう。そして、いつもより歩幅を10センチ程広くして、スピードを速くして歩きましょう。


はらいかわてつや

停滞感を感じているなら、スーツを変えてみる

1.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

これは私が今までに出逢ったエグゼクティブの方達の全てが、口を揃えて私に教えてくれた事です。

あなたがもし仕事で停滞感を感じてしまっていたり、やる気を一新させたいと思っているのでしたら、是非とも持っているスーツを全て捨てて、新しいスーツに買い変えてください。

しかし、それはあなたが気に入っていないスーツだけを捨ててください、という事ではありません。気に入っているスーツは取っておき、気に入っていないスーツだけを捨てるのでは、全く意味がありません。

捨ててしまうスーツは、あなたが気に入っているスーツも含めて「全て」です。ツベコベと言い訳なんてせずに、あなたが持っている全てのスーツを捨ててください。その上で、今までとは違った、まったく新しいデザインのスーツを買い揃えて、着てみましょう。

新しく買うスーツは、「今のあなた」に似合うものではなく、「将来のあなた」にふさわしいものを選んで買いましょう。

もし今まで、既製品ばかりを買って自分の体をスーツに無理に合わせていた人は、この機会にフルオーダーメイドのスーツを注文して、どんなに高額でも自分の体に合った物を購入してみましょう。

いわゆる「おじさんファッション」や「おばさんファッション」と言えるような、多くのサラリーマンが着ているようなありふれた面白みのないデザインのスーツを着ていた人は、この機会にお洒落で若々しい、他人とは違った特別なデザインのスーツを購入してみましょう。

買い替えたスーツを実際に着てみると、あなたは最初は違和感があって、恥ずかしいなと感じてしまうかもしれません。

ですが、買い替えて1ヶ月程経ち、新しいスーツに着慣れてきた頃には、あなたは以前のようなスーツを再び着用することは、出来なくなっています。

先ほど「全て捨てろ」と書いてしまいましたが、比較をする為に、試しに1着だけ昔のスーツを捨てずにとっておくのも良いでしょう。新しいスーツに買い替える事によって、あなたの中である変化が起きている理由が、今のスーツと昔のスーツとを見比べてみた時に、一瞬で分かる筈です。
あなたは、昔のスーツを見た時に、「自分はよくこんなダサいスーツを着て人前に出ていたな」と、驚いてしまう事になるでしょう。

そう、あなたはそう思った時に、既に停滞感を感じている今のステージから抜け出しており、新しいステージへと歩み出す事が出来ているのです。

もしあなたが今、「次のステージに進みたい」と考えているのでしたら、今のステージにいる自分のスーツを手放して、次のステージに行く自分にふさわしい、新しいスーツを着ましょう。

あなたが今、自分の事を「マンネリ」だと感じてしまっているのでしたら、それは、「今いるステージから卒業して、新しいステージに行く」きっかけになるサインなのです。

はらいかわてつや

完全に理解したいのなら、何度も読み返さない

16.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

大人の勉強をする時に必要なコツというものは、理解出来ない所ではグズグズと立ち止まったりしない事です。

これは勉強が出来ない人達がよくしている特徴で、そのような人達というのは、折角参考書などを買って一生懸命に読んでも、途中で分からない所が出来た時に、理解しようとして何度読んでも何時間経っても頭の中で全く理解が出来ていません。

理解出来ない事を理解するまで何度も何度も読み返していると、時間がどんどんと過ぎるだけで全体の勉強が出来なくなってしまいます。

あなたもそのような勉強の仕方を、しているのではないでしょうか?

そして挙句の果てには、こんな言葉まで、あなたは呟いてしまっているのではないでしょうか?

「今日は2時間も勉強した。よく頑張った、だから今日はもう辞めよう」

2時間勉強したからと言って、勉強した内容を理解していなかったら、勉強をしてるとは言えません。

何時間粘っても、内容をちっとも理解出来ていないのでしたら、勉強をしたという事にはならないのです。

おまけに勉強時間が長くなるばかりで、何の結果にも繋がらずに、時間を掛けて行った努力が全く報われなかった人達は、こういう風な捨て台詞のような言葉まで吐いています。

「あんなに頑張ったのに無理だった。どうせ自分にはオ能がないからなんだ」

そのような事を言う人は、「頑張る」という言葉の意味を、長時間机にかじりつく事だと勘違いしているのです。

勉強というものはもっと楽しい物なのです。もし勉強をしている時に理解出来ない所があったとしたら、そのような物はどんどん飛ばしていって、先に進んでしまいましょう。

私が経営コンサルティング会社でコンサルティングをしていた頃、今まで一度も関わった事のないような業界の仕事の依頼を受ける事が殆どでした。

しかもその仕事は、受注後の1週間以内に、相手の会社の業界の全体像と近況を把握しなければなりませんでした。

相手の会社の社内状況に詳しいスペシャリストからアドバイスを貰いながら、私はいつも2年分の業界紙を通読して勉強していたのですが、その勉強を達成させる為にしていたコツは、理解出来ない所があっても、決してその場所で立ち止まらない事でした。

「チャンスは1度しかない」と、心の中で決めた途端、私は心身ともに極限まで集中力が高まりました。そして、そうなりながら勉強をしているのが、私は非常に楽しかったです。

分からない部分に何時までもこだわってしまう事は、実は全くの無駄なのです。

まずは何よりも、全体の把握をするように努めましょう。

はらいかわてつや

最初の入門書は、漫画をとことん活用する

19.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたは、何かを勉強しようとしても、それらが全て三日坊主で終わってしまっていませんか?

そうであるのでしたら、勉強の入り口には、是非とも漫画を積極的に活用しましょう。

漫画だといって、決して侮ってはいけません。

なぜなら、今の時代の漫画というものは、とても精度が高く、それでいてかつ、親しみやすいものになっているからです。

たとえばイースト・プレスから出ている『まんがで読破シリーズ』では、世界中の名作と言われる小説の作品が漫画化しています。

ロシアの文豪、フョードル・ドストエフスキーの『罪と罰』、日本の有名な著名人である芥川龍之介の『羅生門』、小林多喜二の『蟹工船』等、

それらの小説作品を今から原書で丁寧に読もうとしても、読了するのには時間も集中力も膨大に必要になりますし、それを読む事を非常に面倒だと感じてしまうような人も多いでしょう。

ところがそれを漫画にした物であれば、文字だけでは無くて絵が付いてきますので、30分も掛からずにスイスイと、少ない労力で簡単に読み進める事が出来、それによって簡単に作品を理解する事が出来ます。

もし漫画で読んだ時に、その作品に興味が湧き、もっと深く読みたいと思ったのでしたら、自然に原書にも手が伸びる事になりますし、漫画化されている物だけでも十分にあなたが楽しむ事が出来れば、それはそれで構いません。

仮に、その作品の愛読者である、教養のある人からその作品についての話題を振られたとしても、作品を何も読んでいない人よりは、遥かに会話に入っていく事が出来ます。

漫画というと、それだけで「子供の読む物だ」と決め付けて、嫌悪する人もいるかもしれません。

しかし、そんな彼らの身勝手な考えは、一切気にしなくても構いません。

何かを勉強しようと思うのでしたら、「初めの一歩」はすんなりと入りましょう。それは、あなたの知識の基礎を築く為の決定打になります。

あなたが勉強しようとしても、その初めの一歩で周りに対して良い格好をしようとして、合わない難しい書籍を無理に使おうとすると、直ぐに挫折してしまいます。

周囲に笑われても構いません、まずはあなたがすんなりと入り込めるような優しい書籍を選んで勉強しましょう。そしてそれによって知識を得てから、今度はあなたがその人達を笑ってやりましょう。

「最初の一歩」はできるだけ楽な方が良いのです。

それによって出だしで基礎を築いてしまえば、後はスムーズに、あなたは知識を育む事が出来るのです。

はらいかわてつや

大人の勉強は、眠くなったら即ぐに辞める

18.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

「勉強」とは何かと聞いた時、あなたは「睡魔との闘い」と答えるかもしれません。

しかし、睡魔と戦い、徹夜をする事になってしまってでも行うような勉強の仕方が通用するのは、私達が子供の頃にしていたような、学校の暗記テストや模範試験を回答する時までです。

大人の勉強はそれとは違います。もっと厳しいものですが、非常に楽しいものです。

そして、眠くなった瞬間に、即ぐに終わらせてしまう事が大人の勉強のルールです。

どんなにやらなければいけないと思ったとしても、勉強する時は「眠くなってしまった途端に終了する」と決めておきましょう。

そうすれば、ダラダラと長時間何時までも我慢して勉強をする事をしませんので、極限まで集中力が増します。

そしてそんな勉強をあなたがしてみた時、それは楽しくなければ、全くする事が出来ないという事にも気付かされる筈です。

大人の勉強で大切な事は、学んだ知識が将来役に立つか否かではありません。

将来には役立たないかもしれないけれど、自分が大好きだと思うものを学ぶ事が、大人の勉強というものなのです。

大好きな勉強は、眠い目をこすりながら嫌々するような子供の勉強とは真逆のものです。

あなたが心から楽しいと思いながら行う勉強ですので、それをしているうちに、あなたの目は自然と冴えてきてしまいます。

しかし実は、そういう事になるという事が、大人の勉強というものなのです。

本当はもう寝ないといけない時間なのに、ついついのめり込んでしまうという事は、あなたにとっては一体どんな事なのでしょうか?

のめり込んでしまう程学びたいと思う事が、あなたにとっての本当の勉強の意味なのです。

のめり込んでしまう事を極めていくと、必ずその絶え間ない集中力を、あなたの仕事に応用出来る瞬間がきます。

ですので、歴史を学びたいのでしたら、歴史に関する知識を、

映画を学びたいのでしたら、映画に関する知識を、

芸能界を学びたいのでしたら、芸能界に関する知識を、

そして、ビジネスについて学びたいのでしたら、ビジネス書を読んだりして知識を深めていく、等々、

あなたが楽しんで学べる物があるのでしたら、それらを是非とも学び、そして深く掘り下げていきましょう。

あなたが学ぶ事によって培っていく事が出来る集中力は、必ずあなたの仕事でも重宝される事は間違いありません。

あなたが楽しくて仕方がなくなるような勉強が出来る物は一体何か、考えてみましょう。

そして、そのように勉強をしてみる事は、後にあなたの強力な武器になる物を作り出してくれる事になる筈です。

はらいかわてつや

LINE@に登録すると・・・



現金十万円が手に入る
マニュアルをプレゼントします。



応募は今すぐ登録

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
@richbrain

先着10名限定プレゼントなので、
お早目に!

Copyright © はらいかわてつや All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます