記事一覧

負け犬の群れから抜け出すためのマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。あなたがサラリーマンとして、会社という集団の中で日々の仕事をこなしていると、あなたが仕事の企画を任された時に、あなたの直属の上..

記事を読む

負け犬の群れから抜け出すためのマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。人間というのは、自分にとって不利な状況に陥ってしまった時には、ついつい自分を守る為に言い訳をしてしまいがちな生き物です。そして..

記事を読む

負け犬の群れから抜け出すためのマインドセット
こんにちは、はらいかわてつやです。社会人としての経験が長いベテラン社員の人にある、特にあなたがむやみに干渉する事が出来ないような目上の人達が大抵よくしてしまいが..

記事を読む

トロい上司の判断を待つ必要なんて無い。

15.png
こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたがサラリーマンとして、会社という集団の中で日々の仕事をこなしていると、あなたが仕事の企画を任された時に、あなたの直属の上司に企画を通さないといけないというストレスに度々悩まされる事があるでしょう。

その時に最もあなたにストレスを与えてしまっているのは、あなたが折角「これは素晴らしい内容だ」と確信出来る企画をしても、あなたの上司がなかなかGOサインを出してくれず、何時までも長々と検討をされてしまう事でしょう。

そして、何時までも検討された結果、仕事に手を付ける事が出来るタイミングを逃し、その仕事が成功しなかったという事も、多々あったかもしれません。

ですが、あなたの上司の判断を待たずに行動をしたとしても、後から長々と説教をされてしまうでしょう。それもあなたにとっては大きなストレスとして感じてしまう事かもしれません。

あなたは企画を任された時に、上司を通すか通さないかの、どちらを選んで行動していますか?大抵は「通す」でしょうが、後者を考える事も多いのではないでしょうか?

あるいは、どちらもストレスを感じてしまいますので、いつも随分と迷んでしまっているではないでしょうか?

是非とも、今後は「通さない」選択を選びましょう。その事を私は強く勧めさせていただきます。

何故なら、私自身がその選択をしたからです。そして、その選択をした事が、私が今の人生を歩むキッカケになったからなのです。

私は今まではあなたのように、何の企画を任されても上司を通して仕事をしていました。しかし、ある日を境に、上司の判断を待たずに行動する仕事のやり方を選択するようにしました。その時に、上司の判断を待たずに企画を自分で通して行動をした際に、その企画が大きな成功を収める事が出来た事があったのです。

その時に、当然私は上司に呼び出され、長々と説教を受けさせられました。しかし、「どうして一言でも良いから相談をしなかった?」と問われた時に、私は「あなたの判断を待っていると、この仕事は成功が遅くなるからです」だと、上司に即答していたのです。

この事こそが、私の人生が変わった瞬間だったのです。

その後で当然苦労もありましたが、私は自分の選択を間違ってはいないと確信しています、そしてもう一度生まれ変わって再びサラリーマンとして働いても、同じ選択をすると決めています。

上司の判断を待っている間に、あなたの折角の企画は成功出来なくなってしまいます。ですので成功の可能性を失う前に早め早めに行動をしてしまいましょう。

あなたが優秀なの実績を残してしまえば、その後にされる説教はこの上ない快感だと感じるものに変わるのです。

ご参考までに。

はらいかわてつや

話の長いヤツには、「結論から言え」と伝える

61.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

人間というのは、自分にとって不利な状況に陥ってしまった時には、ついつい自分を守る為に言い訳をしてしまいがちな生き物です。

そして、それは実は特に、「仕事が出来ない」と周りから評価されているような人間が多くの数でしている事でもあります。

「仕事が出来ない」人に限って、仕事上で自分に不利な事態が起きた時に、直ぐに言い訳をしようとしてしまうのです。

では、彼や彼女は、何故「仕事が出来ない」と、他人から評価されてしまっているのでしょうか?

それは「言い訳する人生」を相手が自ら選んで送ってきているから以外の何物でも無いからです。不利な状態になった時に、誰かや何かのせいにして責任転嫁をしようと目論む余り、言い訳ばかりをいつも考え続けてしまっています。

その結果として、仕事そのものが出来ない人間になってしまったのです。

「仕事が出来ない人」はいつも言い訳ばかりをするので、仕事に対してやる気がありません。ですのでその極め付けと言って良いような行動を、彼や彼女はついついしてしまうのです。

それは、「ちゃんと説明をしたいのですが」等と言って、あなたや会社の仲間達の忙しい時に限って、仕事に対する説明をしようと声を掛けてしまう事です。

このような相手の行動は、その仕事が成功しなかった時に、後に「説明をさせて貰えなかったから」という言い訳にされるような危険があるモノです。それが相手にとってのタイミングが良いのでしたら特に咎められるような事ではありませんが、言い訳ばかりしている人に限って、他人の都合には合わせようとしないという特徴を持っています。

しかも、「仕事が出来ない人」に限って、話をズルズルと長くしようとします。そんな人の話を真面に聞いてしまっていると、あなたの仕事にまで影響が出てしまいます。

話の長い人に捕まりそうになった時には、「先ずは結論から言ってください」と伝えるようにしましょう。

しかし、相手は何分空気を読めない人です。あなたがそのように伝えたとしても、相手はなおも長い話をしてこようとするでしょう。

その時は「理由を一つだけ教えてください」と、相手に伝えてあげるのです。

話の長くなる人は、あなたが真面目に話を聞いてあげるから長くなるのです。ですので、あなたが適度に話を区切ってあげれば、相手も長々と話をしようとはしません。

あなたが後に仕事に対して言い訳をしないようにするには、言い訳の元になるような事を相手にさせないようにする事が大切なのです。

ご参考までに。


はらいかわてつや

金曜の夕方に仕事のメールを送られたら「自分だけ休むつもりか?」と返信する

1 (2).jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

社会人としての経験が長いベテラン社員の人にある、特にあなたがむやみに干渉する事が出来ないような目上の人達が大抵よくしてしまいがちである、ビジネスでの間違っている習慣があります。

それは、金曜日の夕方頃に、得意先やあなた等に対して「月曜日の朝までに返事をくだされば結構ですので」というメッセージを、仕事に関するメールにさりげなく加えてくる事です。

これは、一見「余裕を持ってこの事について、月曜日の朝までに判断をしてください」という、相手に気を使ったメッセージだと考えてしまいがちでしょう。

しかし、実際の意味は全く逆なのです。このようなメッセージを送るという事は、つまり、相手にとっては月曜日までに、要件に関しての決断をするように脅迫している事と変わらないのです。

土曜日・日曜日というのは、大抵の会社員にとっては休日です。仕事から身を離れ、それぞれのプライベートを満喫し、心身の休息を取って月曜日から会社で元気に働く為の意欲を養っています。

それは、メールを送った人間も同じようにしている事です。しかし、返事を強制された相手は違うのです。仕事の返事を決めるという事に精神を使えと強制されてしまっており、折角の休日を外出先や家で過ごしていても、頭の中で仕事をしないといけなくなってしまっています。

つまり、「月曜日までに返事をください」とは、「私は休みますが、あなたは土日も働いてください」という、失礼極まり無い態度をメールの中に潜ませている事に、他ならないのです。

世の中で成功者と呼ばれる人達は、このような失礼な事を相手にはしませんし、勿論相手にもさせません。なぜなら彼らは感性が鋭いですので、このようなメールの意味を一瞬で見抜く事が出来るからなのです。

もしもあなたに取引先等からこのようなメールが送られてきた時に、また、あなたが取引先にメールを送る時には十分に注意をしましょう。

送り相手があなたにとって大切だと感じている人の場合は、「自分だけ休むのですね?」と、仕事に対する軽視と共に無意識の失礼をしているのだと、相手に忠告して気付かせてあげてください。

しかし、あなたが相手を特に大事ではないと感じているのでしたら、金曜日の夕方にメールが届いていても、悠然と月曜日の朝に「今メールを拝見しました」と返信をしてしまいましょう。

金曜日の午後に送ったメールは、月曜日の午前中に送ったメールと同じ扱いにしましょう。金曜日に仕事のメールを貰ったからと言って、あなたの土曜日と日曜日を犠牲にする必要は無いのです。

ご参考までに。


はらいかわてつや

LINE@に登録すると・・・



現金十万円が手に入る
マニュアルをプレゼントします。



応募は今すぐ登録

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
@richbrain

先着10名限定プレゼントなので、
お早目に!

Copyright © はらいかわてつや All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます